FC2ブログ

鹿島田みゆき の とりあえず その2

シキ160

貨物鉄道博物館に行ったのはこれがいるからです。
手入れ途中のせいか防錆塗装ままの個所もありますが、
タイミングの問題なのでしょうがないですねこれは。

IMG_6922 fc2
まずは全景。
12軸の板バネが壮観です。ジョイント音聞いてみたかった…。
こんな貨車がEF10あたりに牽引されて夜間走っても当時のカメラとフィルムでは
写らないだろうなぁ…。

軸箱温度を測りながら焼き付き防止のために走っちゃ止まり、走っちゃ止まりしながら
朝を迎えて昼寝をして数日かけて本線をはしる・・・、
そんな当時の運用秘話も聞いてみたいですね。

IMG_6915 fc2
連結器。
梅小路でSLの連結器を見ると、日鋼、住金、神鋼の浮き出しが見られます。
いまでは神鋼は連結器を作っていませんので梅小路の連結器はちょっと貴重ですね。
贅沢をいえばナックルが閉まった?状態で見たかったです。

IMG_6907 fc2
フレーム部分。
構造体の上下を厚みの違う鋼板で構成しています。
当時の材料事情なのか軽量化を考えたのか、この辺りのエピソードって
聞けるのかしらん。メーカーの設計担当も御存命なのかギリギリの時代ですね。

IMG_6913 fc2
メーカーズプレート。
日車東京・・・蕨で作られたのでしょうか、それとも販売窓口が東京支店だったのか。
きになりますね。
戦後10年、経済白書が「もはや戦後ではない」というまであと3年、インフラ整備が
活況だったのでしょうね。基幹産業って言葉がまだ現役だった頃です。

IMG_6910 fc2
車輪の刻印。
社名とマークも変わったのでこの刻印の車輪はもう買えません。

IMG_6911 fc2
上部フレーム?
このような構造でもシュナーベルタイプといわれるのでしょうか…。
最近のシキは溶接構造なのに対しまだリベット構造です。
これも鉄が高価で中抜きをしているのか。軽量化のためなのか…。
東京タワーと同じ時期に製作されたと考えるとまだ溶接よりリベットの方が
信頼性とコストのバランスが良かったのでしょうかね。
130T積み大物車とは積載時の車重のことなのですね。
船舶のDWTよりはトラックのGVWの概念に近いのでしょうね。
陸上交通なのでそれはそれで納得ですが。

IMG_6916 fc2
最後に近づいて全体を。
貨車を眺めているといろいろ疑問が湧いてきました。
機会をみて再訪したいです。

#三岐鉄道
#貨物鉄道博物館
シキ160







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

鹿島田みゆき

Author:鹿島田みゆき
Yahooブログから引越ししてきました!よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

無題 (960)
その他 (23)
時刻表 (59)
旅行写真 (108)
海外の鉄道 (46)
自然 (50)
酒とごはん (356)
鉄道 (199)
お召 (6)
踊り子 (111)
EF58/15 (113)
EF60/青い電機 (42)
EF64 (117)
EF65 (51)
EF65 PF (191)
EF66 (157)
EF67 (20)
ED75/赤い電機 (48)
EF81/80 (190)
EF510 (54)
EH200/500 (42)
EF200 (117)
EF210 (204)
DL (148)
SL (89)
民鉄EL (98)
旧国 (29)
新幹線 (47)
特急型 (239)
JR特急型 (286)
117・185系 (249)
急行型電車 (32)
近郊型電車 (368)
JR近郊型電車 (315)
通勤型電車 (52)
201~205系 (241)
101~7系 (224)
└奈、和、桜、加、播 (305)
└奈・加・播(工事中) (123)
231~235系 (99)
検測! (108)
キハ (203)
貨車 (23)
臨海・専用鉄道 (96)
民鉄・3セク(東) (71)
東急系 (40)
∟東武・西武・秩父 (52)
民鉄・3セク(神奈川・静岡 (121)
民鉄・3セク(東海3県) (67)
民鉄・3セク(北陸3県) (99)
民鉄・3セク(西) (112)
∟近鉄 (159)
└南海電車 (161)
∟近江鉄道・神戸電鉄 (97)
保存鉄道・博物館 (73)
ヒコーキとクルマと船 (165)
カメラと写真 (69)
古墳関係 (13)
マチの風景 (83)
リンク (25)
未分類 (67)
民鉄・3セク(東北地方) (2)
だるまの詩 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん